•  

熱供給とは

地域熱供給は、1箇所または、数箇所のプラントで製造した冷水、温水などを一定地域の複数の建物に配管(地域導管)を通して送り、冷房、暖房などを行うことをいいます。このうち21ギガジュール/時※以上の加熱能力を持つ地域熱供給は、熱供給事業として電気、ガスにつぐ公益事業に位置づけられています。

※21ギガジュール/時:1時間に重油500リットル(ドラム缶2.5本)を燃焼したときに発生する熱量に相当します。

社会的メリット

  • ●省エネルギーの推進
    都市の省エネルギー化 / 電力負荷平準化
  • ●環境保全の実現
    ヒートアイランド対策 / 大気汚染防止 / CO2排出量の削減
  • ●都市機能の向上
    都市防災機能の向上 / 都市景観の向上

お客様メリット

  • ●エネルギー供給の安定性・信頼性の向上
    エネルギーの集中コントロールによるエネルギーの安定供給
  • ●省スペース化・エネルギー供給の省力化
    設備スペースの有効利用 / 建物美観の向上 / 有資格技術者や運転管理要員の省力化
  • ●コスト削減
    建設費の削減 / 契約電力の削減